Amazonギフト券チャージでお得にお買い物

iPadとMacのファイル連携『ファイル』アプリの活用

1 min 91 views

Mac内に保存しているファイルを「ファイル」アプリを使ってiPadで閲覧・再生する方法を紹介します。

Mac側の事前準備

システム環境設定→共有を開き、
オプションボタンをクリックします。

「SMBを利用してファイルやフォルダを共有」にチェックを入れます。
すると接続するためのURLみたいなものが出てくるので控えておきます。
これで準備はOKです。

ファイル共有 iPadの設定

iPad側で「ファイル」アプリを開きます。
「サーバーへ接続」を開いてアクセスするMacのサーバー名を入力します。
その後、Macのユーザー名とパスワードを入力。

iPadからMac内のファイルにアクセスする

すると、左側のメニューに自分のMac名が出てくるので接続が可能となります。
共有されたフォルダが表示され、ファイルが使えるようになります。
試しに動画を再生してみましたがちゃんと再生されました!

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事