Amazonチャージで1000円ゲットキャンペーン!

Apple純正Thunderbolt Display 27インチを新しいMacBook Proに繋ぐ

4 min 1,157 views

2019年に2012年製のディスプレイを購入してしまうという愚行。
それでも欲しい。

そして手に入れました。

Apple純正 Thunderbolt Display 27インチ。当時は買えなかった。

iMac2017が9.42kg。それにくらべてディスプレイのみなのに10.8kgという重量。
おもたい。どっしり。横綱級です。

ディスプレイは27インチ(対角表示領域)TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリクス方式液晶ディスプレイ、
IPS(In-Plane Switching)
うん、全く頭に入ってこない。

しかし綺麗です。Reteinaディスプレイではないけど2K相当の解像度。

Thunderbolt Displayを接続するのに必要なもの

Thunderbolt DisplayはThunderbolt 2で接続するのでポートがUSB Type-CのMacBook Proに接続するには
Apple Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタが必要でした。
これが高い。こんな小さいアダプタなのに5000円くらいする。

アップルさん???

Thunderbolt DisplayをMacBook Proに接続する

Thunderbolt DisplayはThunderbolt2ケーブルと旧MacBook Airなどに使われていたマグセーフの電源ケーブルがついています。
従来の使い方だと、このケーブルだけでMacBook Airを充電しながらディスプレイが使えるという便利な仕様。

だがしかし。MacBook Pro 2017はUSB Type-Cで給電するため使えません。

しかも中古のためケーブルの被覆が破けています。
これは持病なのかほどんどの中古品がこの状態。
程度にもよりますが、今回はまだ状態が良い方のようです。
このケーブルは内蔵になっていて取り外しが簡単ではないため取り替えができません。

被覆修復は別途トライしてみようと思います。

肝心の接続は、Thunderbolt2ケーブルを高い変換アダプタを通してMacBook Proに接続するのみ。

残念な点がひとつ。

どうも、拡張ポートのためのアダプタを経由するとThunderbolt Displayが反応せず映りません。
変換アダプタから直接MacBook Proへ接続する必要があります。

iMac 27インチ 2017 5Kが美しすぎた

今回Thunderbolt Displayを導入したのは、
母艦でもあるiMac 27インチ 5Kがとてもつもなく綺麗であるということ。
それに慣れてしまっていると、MacBook Proに外付けで接続しているフルHDの外部ディスプレイでは物足りない。

先日、MacBook Proの上にモニターを設置したのですが、
どうにも解像度が足りずMacBook Proともギャップがでてしまい、スッキリしない。

MacBook Pro のRetinaディスプレイは2,560 x 1,600ピクセル
BenQの24インチディスプレイが1920x1080 ピクセルのフルHD

24インチと大きいはずなのに解像度のせいでなぜか狭く感じる。

Thunderbolt Displayを使ってみた感想

重い・デカイ・分厚い

この辺はもうデメリットしかありません。
発売当時2012年ころはこれでもいい感じのスペックだったのかもしれませんが、
その後、超薄型のiMacが登場してからはこの重さはびっくりする。

ただし。2019年に発売されているApple Pro Display XDRは11.78kg
アップルは重たいディスプレイが好きなのかな。

2K相当の解像度は悪くない。
iMacの5Kと比べると見劣りはあるけど、27インチディスプレイを有効に使える綺麗さがあります。

デザインの古さは否めないけど、そこはアップル。

それでも美しい。

Apple純正というこだわり

なぜあたらしい4Kディスプレイではなく古いThunderbolt ディスプレイを選んだのかというと。

単純にまだ4Kディスプレイは価格が高く僕には手が届かないものであり、
宗教上の理由でApple純正ディスプレイを手に入れねばならんという謎の御神託が聞こえたのであり、
程度の良い中古品が目の前にあったらそりゃ買うじゃない?買うよね?当然よね。

メルカリ万歳!!

まれにAmazonでも買えるようですが中古なのでご注意。

Apple製品は中古品でも楽しめる

新品がいいという方はごめんなさいね。
僕はあまりそこにこだわりがないと言うか、やはりお金がなかった時期に買えなかった当時のものとか中古で買うこともよくあります。

Macで新品で買ったのはiMac 2017くらい。

MacBook ProもMacBook Airも中古で良品を探して購入。
それ自体も遊びなんですよね。

ただ買うだけでなく、売るほうもやる。
ためこまず回していく。

結構売れるんですよね。Apple製品。

Apple Thunderbolt Display - スペック

ディスプレイ
  • 解像度:2,560 x 1,440ピクセル
  • 表示色数(最大):1,670万色
  • アスペクト比:16:9
  • 視野角:水平方向178°、垂直方向178°
  • 輝度:375 cd/m2
  • コントラスト比:1,000:1
  • 応答時間:12 ms
サイズおよび重量
  • 高さ:49.1 cm
  • 幅:65 cm
  • 奥行き(スタンドを含む):20.7 cm
  • 重量:10.8 kg
ケーブル
拡張ポート
ケーブル:
  • Thunderboltケーブル内蔵
  • ユニバーサルMagSafeケーブル(最大85W)

周辺機器接続:

  • 自己給電式USB 2.0ポート x 3
  • FireWire 800ポート x 1
  • ギガビットEthernetポート x 1
  • Thunderboltポート x 1
  • Kensingtonセキュリティスロット
オーディオと内蔵カメラ
  • FaceTime HDカメラとマイクを内蔵
  • 2.1スピーカーシステム(49ワット)内蔵

Thunderbolt DisplayはiMacのように背面に拡張ポートがあります。
ただし、USB 2.0なので今時ではなく外付けストレージを使うには通信速度が重たく使わないかなぁ。

その他のポートも現時点では使うことはなさそうです。

スピーカーに関しても、MacBook Pro内蔵スピーカーの方が良い音がします。
それにいまはBOSEのスピーカーを使っているので環境的にはかわらず。

いい音しますよ!BOSE!

楽しみな最新Apple純正ディスプレイ

Retina 6K 32インチディスプレイ。
11kgという最重量級

iMacのように背面に拡張ポートがついていてあたらしいアップルのデザインとなっています。

しばらくは手に入れることはなさそうですが、また数年後には手にいれ、、、れるかな??

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事