Amazonチャージで1000円ゲットキャンペーン!

iPhoneの通信量(ギガ)を節約する方法

1 min 240 views

最近急にギガの消費が激しく、低速になってしまうことが何ヶ月か続きました。
何かおかしい。

そこでギガ節約術を施し、いまでは低速になることはなくなりました。

Wi-Fiのない場所でのYouTubeの画質を設定する

スマホで動画を見るのが一番ギガを消費します。
最近4K動画とかたくさんありますよね。たぶんYouTubeもいい画質の動画がストリーミングされていてギガを消費しやすいのだと思います。

そこで、YouTubeの設定にある「Wi-Fi接続時のみHD再生」を超おすすめします。
なんならギガ節約はこれだけでもいい。

Wi-Fiがない場所ではおそらくSD画質などの低画質になります。
スマホの小さい画面ではそれでも十分かなと思います。

そとでYouTubeをよく見る方にはいい節約手段です。

モバイル通信を切る

次に効果がおおきいのは「モバイル通信をオフ」です。
知らないうちにスマホ依存になってる人、多いです。

ハイ、ぼくです。

スマホを手に取ると無意識にTwitterを開いていたり、ブログの状況を確認したりと無駄にアプリを開いてる。
それで外で見る必要があんまりないものや、無駄に開いてしまっているSNSなどを思い切ってモバイル通信をオフにします。
すると、慣れてくると外では開かなくなります。

自宅にかえってから見るようにすればOK。

意外とギガ喰いなのはInstagramでした、ストーリーが動画であることが多いからかもしれない。
ツイッターも最近似た機能をつけたので要注意。

ニュースアプリも同じです。
不要なものをバンバン切ってみてください。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事