Amazonギフト券チャージでお得にお買い物

iPhoneの画面が割れたら?最適な修理方法と費用を徹底解説

2 min 371 views

この記事では、iPhoneの画面が割れた場合、画面割れの原因、修理費用、選択肢、DIY修理とプロに修理を依頼する際のメリットとデメリット、保証期間内の修理やAppleCare+の利用、信頼性のある修理業者の選び方について詳細に解説しました。

なぜiPhoneの画面割れやすい?

iPhoneの画面割れは、日常生活でよく起こるトラブルの一つです。
このような事態が発生する主な原因は、落下や衝撃です。

予防策としては、頑丈な保護ケースを使用することや、画面にガラスフィルムを貼ることがあります。これらの対策を講じることで、画面割れのリスクを減らすことができます。

最低限でいいのでフィルムかガラス保護をしましょう。
ダイソーにいいのがありますよ。

iPhone画面修理の費用と選択肢

iPhone画面が割れた場合、修理費用は気になりよね。
Apple修理サービスを利用する場合、費用は通常高めです。しかし、サードパーティの修理業者を選ぶと、より費用対効果の高い修理が可能です。

具体的な価格はモデルや修理内容によって異なりますが、画面交換の場合、公式修理で数万円、サードパーティで数千円から数万円程度が一般的です。

DIY修理 vs. プロに修理を依頼する

iPhone画面の割れは、DIY修理も考えられます。
しかし、DIY修理にはリスクが伴います。
画面を交換する作業は精密な作業であり、誤った手順や部品の不備があると、本体にさらなる損傷を与える可能性があります。

以前自分でiPad miniを修理した結果がこちら

iPhone専門の修理業者がおすすめです。

一方で、プロに修理を頼む場合、確実かつ安全に修理が行われます。
プロに修理を頼むことで、保証も受けられる場合があります。安心感とスピーディな修理が魅力です。

保証期間内の修理とアップルケア+の利用

iPhoneを購入したばかりの場合、保証期間内で画面が割れた場合は、Appleの保証対象内で修理サービスを利用できます。また、AppleCare+というサービスもあり、万が一の事故に備えることができます。

AppleCare+に登録すると、修理費用を削減できるため、長期的に見てコスト効率の良い選択となることがあります。

信頼性のある修理業者を見つける方法

修理業者を選ぶ際、信頼性が非常に重要です。
インターネット上でレビューや評判を調べ、実績のある修理業者を選びましょう。
また、修理業者の許認可や保険の有無も確認しましょう。

信頼性のある修理業者を選ぶことで、修理の品質と安心感を確保できます。

古くなる前に査定に出してしまいましょう

Mac買取専門店であればiPhoneも高額買取になっています。
壊れていても状態によりいい値段になることもあるので、簡単査定をお試しください。
自分で修理に出すよりも、高く売って新しいiPhoneに乗り換えるのも手です。

Macの買取はリサイクルショップに持ち込むよりも専門ショップの方が高額買取になりますし、専門家なので安心です。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事