MacBook Pro 熱膨張したバッテリーを交換する(MC724J/A)

2 min 147 views

MacBook Proがいつもより熱い
この記事ではMacBook Proのバッテリー交換手順を紹介します。 タッチパッドが反応しない!! MacBook Pro本体が歪み出してる((((;゚Д゚))))))) バッテリーを交換するのMacは、

対象のMac
  • MacBookPro
  • MC724J/A 2011 Early
  • 発売日 2011/02/24

バッテリー購入時は型式を確実に調べましょう。

MacBook Proバッテリー事前調査

調べてみたらバッテリー劣化により膨張している可能性があるということで
電源を落として底版開いてみると、
バッテリーめちゃくちゃ膨らんでる。。

写真じゃわかりにくいけど膨らんでます
バッテリーはずしてみました。
バッテリーを外したまま底版装着して起動してみました。
ちゃんと起動します。

つまり最悪はバッテリーなしでも電源ケーブルで作業可能ってことです。(安心)

タッチパッドが使えるようになりました。
膨張したバッテリーを使い続けるのは危険だなと思いました。

長く使っているとバッテリーにも寿命がきます。
膨張しているバッテリーは熱を持つこともあるので早めに交換しましょう。

バッテリー交換手順動画

詳細は動画にまとめていますので、読むのが面倒な方は動画を見てね 

MacBookProを分解してみよう

底版を外していきます。
底版のネジは、こんな感じで長さが違うので注意しましょー。
また、ネジはマグネットトレイなどに入れておかないと妖怪ネジ隠しのいたずらに合うことになります。

底版のネジ外したらこんな事にゆがんでいるのが分かります。

熱膨張によりバッテリーが膨らむので、バッテリーの上にあるタッチパッドが押せなくなります。
そして、かなりのストレスが本体にかかるので非常に怖い状態。

早速交換していきましょう。

MacBook Proのバッテリーを交換する

底版を取り外したら手前にバッテリーパックが見えます。

取り外しにはY型のドライバーが必要になるのですが、このバッテリーパックに付属していたので困りませんでした。
端子を慎重に取り外して、新しいバッテリーに交換します。ケーブル類は非常にデリケートですので、慎重にやりましょうね。

交換したてだとバッテリーは4時間持つみたいですね。
皆さんも愛機を復活させて見てはいかがですか?

DIYは自己責任でお願いします 。

同様の作業で、MacBook ProのSSDを交換することが可能です。同じタイミングで交換しましょう。

最悪の場合は買い替えを検討しよう

壊れてしまったMacを処分する前に、買い取ってもらえるかだけでも調べてみましょう。

思い出のMacについては所持しておきたい気持ちもわかりますが、
新しいMacをより安く迎え入れる為に下取り(売却)が賢い選択です。

故障が原因で売る自信がない場合はMacを査定してもらってプロに買い取ってもらいましょう。
あなたが思っている以上にそのMacには価値があります

箱に詰めてお家で待つだけ!Macを高く売るならMac買取ネット がとても便利です。
梱包のダンボールなどがタダでもらえるMac買取ネットさんは
壊れていても買取のプロから見たらお宝かも!
Mac専門の買取を利用してみてはいかがでしょうか?

気になる方はぜひチェックしてみてください。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事