iMac 2017 5K 27インチのメモリ増設方法

3 min 663 views

iMac 2017以降のモデルのメモリ増設方法を紹介します。
iMacの27インチを選択した理由は、「自分でメモリを増設できるから」というがポイントの一つです。
はじめは27インチは大きすぎるかなと思いましたがそのパワフルさと快適さに満足しています。

iMacの標準のスペックとメモリ情報

iMac 2017 5K 27インチモデルです。

現在メモリは標準の8GBです。心もとない。

せっかく大きな画面の27インチなので動画編集やイラスト作成などいろいろとやりたいですよね。
そうなるとせめて16GBはメモリを積んでおきたい。

iMacのメモリ増設は自分でやったほうが断然安い!

メモリの増設は購入時にCTO(購入時のカスタム)で発注することが可能ですが、

27インチは後述するように自分でやることができます。
CTOでのメモリ増設は割高で、自分でメモリを購入して増設するほうが安くできます。

16GBにすると、プラス22,000円
32GBにすると、プラス66,000円

になります。

今回は、メモリ8GB追加で、中古純正メモリを購入して6,000円で増設しました。

残念ながら21.5インチの方はメモリの増設が自分ではできないため購入時に可能な限り増設しておきましょう。

iMac 5K 27インチのメモリ増設方法

iMacのメモリ増設方法を紹介します。

DIYは自己責任で行ってください

必ずiMacの電源をオフにする

スリープではだめです、確実に電源をオフ状態にしてください。
その後、本体裏の電源ケーブルを抜きます。

シャットダウンにする前に抜いてはだめですよw

iMac 本体を寝かせる

ここで本体に傷をつけるわけにはいきません。
慎重に寝かせます。重たいので腰痛注意。
画面側にはバスタオルを敷きました。

iMac 背面のメモリソケットカバーを外す

電源ケーブルがささってたところに、ボタンがあります。
意外と硬いです。
ちょっと細めのボールペン(芯が出てない状態)でぐいっと押してやるとカバーがポコっと浮いてきます。

カバーを外すとこんなのが出てきます。

ロックピンを外し、メモリを起こす

ロックピンを左右に開くとメモリが起き上がります。

ひょこんとね。

すでに2枚刺さっていますね。

昔からですが、Macは4スロットある場合は奇数スロット(1,3)に2枚メモリをさします。
追加する場合は、残りの偶数スロット(2,4)に2枚さします。

そうじゃないとダメなんです。
なんでってのはわかりません。( ・`ω・´)キリッ

iMacのメモリを準備

今回は増設なので、メモリを追加します。
準備したのはこちら
iMac 5K についていたらしい、メモリ4GB*2枚!

つまり同機種のiMacについていた安心純正メモリですw

ヤフオクで6,000円でした。これが激安の正体です。
自分でやるとこういうことができるんですよ。(得意)

絶対にやってはいけないこと

メモリの金色の部分、どんとたっち!!触ったらダメ絶対!

不用意にさわると、メモリがこわれてしまうこともあるから注意だよ!

静電気一発でお釈迦です。気をつけましょうね。

空きスロットにメモリを追加する

ここではより慎重に作業しましょう。
空きスロットにメモリをさします。見えにくいので気をつけて表裏が逆にならないようにしましょう。

撮影上、片手しか写ってませんが両手でバランスよく差し込んでください。

逆の手順で元に戻す

メモリを差し込んだら、ロックピンをはめます。

カバーをはめ込んで取り付けは完了です。

メモリ認識確認

電源ケーブル類を元に戻して、電源を入れます。
メモリが増設されているか確認しましょう。
中古メモリなのでドキドキします。

いけましたー!! これですこしはスワップが解消されたらいいな。

アクティビティモニタで確認しても、メモリは余裕ですね!!しばらくはこれでOKでしょう。

iMac 2017 増設するメモリの選び方

iMac 2017 5K 27インチの対応メモリ

対応周波数別称
DDR4-24002400MHz / PC4-19200

かならず2枚セットで買いましょう。
8GB*4枚か、16GB*2枚になります。
できれば32GBにしましょう。僕もお小遣いが貯まれば32GBにします!

iMac 2017 おすすめのメモリ

きちんとiMac 2017に利用できることが記載されております。

iMac のメモリ増設方法まとめ

意外と作業は簡単ではあるものの、
メモリ自体は精密機械ですから気を付けながら行う必要があります。

作業手順を以下にまとめます。

  • 27インチiMacは自分でメモリ増設するほうが激安
  • 電源をかならずきって作業する
  • メモリを安く入手
  • メモリの金色のところは触らない
  • メモリ認知まで確認する

iMac楽しいですね。いろいろできることが増えて記事も増えそうです。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA