Amazonギフト券チャージでお得にお買い物

Intel Macでレインボーカーソルが出やすくなった場合の対処方法

1 min 53 views

M3チップなどのApple Silicon チップが主流となった現在では、
Mac OSもApple Siliconに最適化されアップデートするたびにIntelチップが入ったMacの動作が重たくなっていきます。

SSDへの換装

少し古いMacであればHDDが搭載されていましたし、そうじゃなくてもSSDそのものが古くなっている場合は新しいSSDに換装すると劇的に速くなります。

iMacの2017年モデルまでであれば比較的換装するのが簡単です。
MacBookAirもできなくはないので下記記事をぜひお読みください。

macOSのクリーンインストール

いちばん効くのかこれです。
データを確実にバックアップして、OSをクリーンインストールしましょう

外付けSSDを起動ディスクにする

本体のSSDがおかしくなっていたら、の話になりますが、
Thunderbolt4対応のSSDを用意してそちらにmacOSをインストールしてしまいます。
そこそこのスピードで動作しますので改善できる可能性があります。

Thunderbolt4もしくは3がついているMacであれば可能です。

SSD最適化「Trimコマンド」の有効化

これはSSDの最適化をするためのコマンドがOFFになっている場合に有効です。
OFFになっているとSSDへの書き込みが遅くなってしまってレインボーがくるくるしがちです。

対処方法はこちらの記事をお読みください。

どうしようもなかったら買い替えを検討しましょう

Macはどのモデルであっても買い取ってもらえる可能性が高いです。
動作が多少おかしいとかだったらプロが見れば直せますし、正直に申告して査定をしてみてください。
個人でメルカリで売るなどするよりも簡単で安心です。

Macの買取はリサイクルショップに持ち込むよりも専門ショップの方が高額買取になりますし、専門家なので安心です。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事