Amazonチャージで1000円ゲットキャンペーン!

最新M1(Appleシリコン)搭載MacBookの初期化(フォーマット)とmacOSクリーンインストール方法

2 min 1,927 views

M1などのAppleシリコンチップが搭載されたMacを初期化してOSをクリーンインストールする方法についてご紹介します。
これまでのIntelMacとはやり方がちがうのでご注意。

M1MacBook初期化概要
  • 電源を落とす
  • 電源ボタン長押しで起動オプションを表示
  • 必要があればターミナルでパスワードリセット
  • 復旧アシスタントを表示して「Macを消す」を実行。初期化
  • OSをクリーンインストールする

Intelチップ搭載のMacの初期化はこちらを参照されてください

起動オプションから復旧アシスタント表示

電源を切って、電源ボタンを長押しします。すると
「起動オプションを表示するには押し続けてください」と表示されるので、そのまま押し続けます。

起動オプションが表示されたら、「オプション」→「続ける」をクリックします。

ここで復旧足スタンドがでればOKなんですが、出ない場合は以下を試みてください。

ユーティリティメニューから「ターミナル」を起動します。

ターミナルにresetpasswordと打ち込んで、リターンキーを押します。

パスワードをリセットというメニューが表示されるのですが、それは無視して、

ヘッダーメニューにあわられた復旧アシスタントの「Macを消去」をクリックします。

Macを消去をこころみる

「macを消去…」をクリックします。

気長に待ちましょう。

プログレスバーが最後まで行けばこれで初期化は完了です。
ここからアクティベートとクリーンインストールを行います。

M1MacのmacOSクリーンインストール

Macの消去を行った後はアクティベーションから行います。
Wi-FiにつなげろってMacが入ってきますのでご自宅のWi-Fiに繋げてあげてください。
画面右上のメニューからできます。

Macのアクティベーションができました。

起動オプションが表示されるので、「macOS *** を再インストール」を選択します。

続けるをクリック。

(よく読んで)同意するをクリックすると、macOSのインストールが開始されます。
これで手順としては終わりになります。

お疲れ様でした。

不要なMacは下取りに出してみよう

Macをクリーンインストールしたら、譲渡や売却が可能な状態となります。
まずはいくらくらいで売れるか知りたくないですか?

Macの買取専門店があります。壊れたMacでもOK。
まずは下取りの査定をお願いしてみましょう。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事