Amazonチャージで1000円ゲットキャンペーン!

iMacの画面が真っ黒になったときの対処方法

2 min 4,675 views

iMacの画面が真っ黒のまま!そんな時の対処方法を紹介します。
スリープのあと復旧しきれないとか、
macOS起動中のバーが途中で止まってしまう
など事象はさまざまです。

iMacの画面が真っ黒でどうにもならない!

復旧手段はたくさんあります。どんどん試していこう!

iMacから外部接続機器を全て外してみる

まず原因がiMacなのかそれ以外なのかを切り分けます!
iMacに外付けHDDや外部ディスプレイを接続している場合は全て取り外してみましょう。
そうすると待つだけで画面が復旧する場合があります。
このケースでは外付け機器側に問題がある場合が想定されます。

それでも症状が改善されなかった場合は、iMacを強制再起動しましょう。
「command」と 「option」と電源ボタンで強制的に再起動してくれます。

NVRAMクリアとSMCをリセットしよう

だいたいの方はこれで直ると思います。
SMCのリセット手順は、
iMacなどのデスクトップ型とMacBookなどのノートブック型とでやり方が違いますので
お持ちのMacに合わせた方法でリセットを行なってください。

SMCリセット手順
  • Macをシャットダウンする
  • 電源コードを外して15秒以上まつ
  • 電源コードをつないで5秒以上まつ
  • 電源ボタンを押してMacを起動する

SMCリセット方法はiMacとMacBookとではやり方が違うので注意しましょう。
詳しくはこちらの記事をお読みください。

セーフモードで起動する

Macをシャットダウンして、Shiftを押しながらMacを起動します。
するとMacが「セーフモード」で起動します。

セーフモードでは、Macが最低限の機能拡張でmacOSを起動させてくれます。
そのほか、システムキャッシュなども消去してくれるので
余計なものがない状態でMacが動作します。

セーフモードで無事に起動できた場合は、追加でインストールした機能拡張やシステムキャッシュが壊れていたのが原因だった可能性があります。

セーフモードにするだけで復旧しなかった場合は、
システム環境設定の「機能拡張」から怪しいものを除外してみましょう。

macOSのクリーンインストール

ハード面に不安がないと判断した場合はすっきりクリーンインストールしてみましょう。
事前にタイムマシーンでバックアップを取ることをおすすめしますが、
時間に余裕があるのであれば、まるっきりスッキリ1から環境を整えてみるのも手です。

【余談】iMacに絶対やってはいけない対処方法

iMacがどうしようもないからといってもやってはいけないことがあります。

iMacにやってはいけないこと
  • iMac本体をたたく
  • いきなり電源を抜く

冗談かな?と思った方は正常な精神をお持ちのようですが、
いまだに叩く人いたりします。

たしかに、斜め45度くらいから程よく叩くとブラウン管TVが直るという都市伝説はあった!
しかしiMacは精密機械です。

叩いたらダメ!

電源を抜くのも危険です。
強制終了とちがい、電源をいきなり抜くのは電源装置を壊す可能性がありもう復活することができなくなります。

アップルケアに相談だ!

ここまでやっても直らない場合はアップルケアに相談しましょう。
すごく丁寧に話を聞いてくれます。

Macのトラブルに関してはこちらの記事もおすすめします。

最悪の場合は買い替えを検討しよう

壊れてしまったMacを処分する前に、買い取ってもらえるかだけでも調べてみましょう。

思い出のMacについては所持しておきたい気持ちもわかりますが、
新しいMacをより安く迎え入れる為に下取り(売却)が賢い選択です。

故障が原因で売る自信がない場合はMacを査定してもらってプロに買い取ってもらいましょう。
あなたが思っている以上にそのMacには価値があります

箱に詰めてお家で待つだけ!Macを高く売るならMac買取ネット がとても便利です。

梱包のダンボールなどがタダでもらえるMac買取ネットさんは

壊れていても買取のプロから見たらお宝かも!
Mac専門の買取を利用してみてはいかがでしょうか?

気になる方はぜひチェックしてみてください。

サトシ

サトシ

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連とガジェットレビュー中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事